おじさん探検隊!

2007年7月28日(土)11:30〜19:30


<著者:ICHIさん>
《琵琶湖ミニ・ズブズブ・レポート〜No.3》

【場所】
 1.彦根市松原水泳場「第31回鳥人間コンテスト」会場
 2.彦根市〜長浜市周辺水路
 3.奥びわスポーツの森

【参加者】
 ・ひらかたさん
 ・yhideさん
 ・ICHI

【詳細報告】
 前回の「琵琶湖ミニOFF」で盛り上がった仲間で「鳥人間コンテスト」を見ながら
 「ミニ・ズブズブ」を行おうと計画しました。
 残念ながらDRAGONERさんは、ご都合が悪く不参加になりました。

 JR琵琶湖線で事故があり電車が遅れるというアクシデントもありましたが予定より
 約10分程度遅れただけでJR彦根駅に無事、集合完了。
 シャトルバス(無料)で松原水泳場「鳥人間コンテスト」会場へ。
 到着したら滑空機部門が始まる少し前でした。

  

 水辺を見ると例年の様にエビモを中心に大量の流れ藻が打ちあがっています。
 早速、目ぼしい水草を捜しにかかりましたが
 ・ネジレモ(スクリュー・バリスネリア)
 ・イバラモ(ナヤス・マリーナ)
 程度でしょうか・・・

  

 エビモ、ヒロハノエビモ、ヤナギモ、フサモ、オオカナダモ、コカナダモなども
 多数、見られましたが外来生物法関連やレイアウトしづらい等の理由で採集は
 控えました。
 そんな中、ようやく滑空機の一番機がフライト。

  

 なんと300mを越える大フライトでした。

 湖岸の食堂で昼食を済ませ、さらに水草捜しとコンテストを観戦しましたが
 10機がフライトした後、風が強くなり中断!
 一旦、彦根駅に戻る事になりシャトルバスの発着場に向かう途中の水田でサトイモの
 仲間と思われる物など、ビオ向きの草を幾つか見つけました。

  

 その後、ICHIの車で長浜〜湖北へ向かって散策に出ました。
 途中「道の駅」に立ち寄り付近の水路を物色しましたがアナカリスの群生程度で
 目ぼしい水草は見つかりません。

  

 長浜市を抜け湖岸道路を北上すると右側に大きなハス池を発見!
 「奥びわスポーツの森」の駐車場に車を停め隣接するハス池の周囲を散策。
 一部にはハスは生えておらず一面にヒシが群生しておりカイツブリの親子が餌を
 捜して泳いでいました。
 散策路に沿って池を一周しました。

  

  

 その後、彦根駅に引き返し夕食をとりながら、しばし歓談。
 時間があったので湖岸にあるカインズモールのアクアコーナーに立ち寄り、お買物。
 ひらかたさん、yhideさんを彦根駅に送り解散しました。

 どうも、お疲れ様でした。


seabass3