おじさん探検隊!

2007年6月23日(土)12:00〜21:30


<著者:ICHIさん>
《琵琶湖ミニ・ズブズブ・レポート〜No.2》

【場所】
 1.草津市「水生植物公園みずの森」、「琵琶湖博物館」
 2.アルプラザ草津「DUOハウス」
 3.近江八幡市〜彦根市の琵琶湖々畔

【参加者】
 ・ひらかたさん
 ・yhideさん
 ・DRAGONERさんと奥様、お嬢さん
 ・ICHI

【詳細報告】
 3年振りの琵琶湖ミニ・ズブズブ・レポートです。

 南彦根駅でDRAGONERさんに拾っていただき一旦、DRAGONERさん宅へ。
 待つことしばし、ひらかたさん・yhideさんのご到着。
 総勢6人、2台の車に分乗してまずは昼食場所へ出発。
 琵琶湖々畔「鮎屋」にて昼食(しまった!!肝心の鮎を撮り忘れ)
  

 昼食後、草津市の「水の森」へ向かいました。
 一際、大きな風力発電機が目に飛び込んできました。
 もうすぐ到着です。
 

 まず園外、目の前の琵琶湖には一面のハス!まだ花は咲いていませんが葉の緑が目に眩しかったです。
  

 園内で、まず目を引くのは池の睡蓮と随所に置いてある鉢植えです。
  

 続いて屋内の施設「ロータス館」へ移動。
 屋内の睡蓮池「アトリウム」は相変わらず圧巻です!
  
  

 池の中にはグッピーやラムズホーン等もいます。
 睡蓮や、その間に見える水草の話題で盛り上がります。
 ふと気付けば4時!琵琶湖博物館は5時で閉園なので急いで移動!!

 時間が無いので真っ直ぐに琵琶湖博物館内の水族館へ。
 琵琶湖に生息している魚等の他、熱帯魚も展示されています。
 特に大水槽のチョウザメは迫力満点です。
 また近寄っていくと水槽内のガーパイクが集まってきました。
  

 アフリカン・シクリッドの混泳水槽で良く見ると稚魚がいます!
 更に、それを守っている両親の姿も確認できました。
 望遠で撮影してみましたが・・・ほとんど判りませんね。
 
 
 「ふれあい水槽」で水槽の中に手を入れる事ができます。
 どんな仕掛けになっているのでしょうか?
 早速、DRAGONERさんが挑戦!本日の「ミニ・ズブズブ」第1号(?)です。
 

 5時の閉園時間になったため「アルプラザ草津」へ移動。
 yhideさんの情報で「ここのアクアコーナーは充実している」との事。
 残念ながら撮影は出来ませんでしたが、ナカナカのものでした。
 特にエーハイムの部品が充実しているのはGOOD!です。

 すっかり遅くなり暗くなりかけた所で琵琶湖々畔へ。
 本日の「ズブズブ」実行です。
 岸辺で打ち上げられた水草を確認、拾い集めました。
 ・スクリューバリスネリア
 ・ヒロハノエビモ
 ・ヤナギモ(多分)
 ・ヒシ
 など数種を確認できました。
  

 辺りがすっかり暗くなってきたので「ズブズブ」を断念。
 皆で夕食を食べながら最後の盛り上がり!!

 「みずの森」では8月に「絶滅危惧種」についての企画展をやるようです。
 興味のある方は、お出掛けになってはいかがでしょう。

 皆さん、どうもお疲れ様でした。


seabass3