おじさん探検隊!

【第一回】2004年5月22日(土)14:00〜19:00 天候 小雨


<著者:利助さん>
《瓢箪から独楽》
第一回で訪問した自生地は昨年から利助が通っている湧水河川で、相当の種類の水草が採れる上、水が綺麗でヒルやプラナリアがいないので気に入っています。 今年も行こうと考えていましたが、seabass3に水を向けたところ、意外なことに「行く」との事。水草交換などで仲良しのfumirisuさんと、他のサイトでのじゃれあい相手のREDさんにも声をかけてパーティ成立。CRSやネイチャーの方がズブズブするとは思わなかった(汗)と言うか、あのseabass3とオフでお会いすることになるとは思いませんでした。(大汗)
《二人旅》
前夜RED隊員から体調不良のため欠席通知。当日集合場所に到着後fumirisu隊員より「急用」のため欠席と電話。さらに集合場所Y駅改札で携帯に着信。「シーバスです。今着きました」「あれっ?どこにいるんですか」「スーパーの前ですけど」改札ってメールに書いときましたよ、頼んますよシーバスさん〜というわけで2名の探検隊が発進しました。 seabass3と言えば今や最大級のアクアサイトの管理人であり、有名な方なのでどんな人かと思っており、いやな奴だったら上手出し投げで川に叩き落としてやろうと考えていましたが(笑)温厚な優しい感じのいい人でした。(本当) 自生地までの会話で同じような業界に身を置くことが発覚、さらに共通の知人まで居ること、年齢も近いことで一発で打ち解けることが出来ました。
《採集》
一通り自生地をご案内し、採集ポイントでフサモ、ササバモ、ナガエミクリ、ヤナギモなどを採集。長靴装備の利助が川に入り、seabass3隊員は見学兼応援(笑)。時期が早いためか採集した水草はやや生育不足でした。 面白かったのは、採集した水草についていた生物。足が見えなかったので「ミズミミズかな?」と適当ぶっこきましたが、後で調べたらニッポンヨコエビという甲殻類でした。これを見破れないとはseabass3隊員、珍エビ捜索隊関東方面隊長は引退ですかな(笑)。 途中の休憩地点で家族、住宅、仕事、他の方(アクア関係)の噂話など諸々の会話を楽しみ、最後にファミレスでさらに会話を楽しみ解散。楽しかった! 惜しむらくは小雨模様のため写真が無いこと。というわけでテキストオンリーのご報告でした。



seabass3