アクアリウムはマニアックな趣味?
TV取材に同行


tamtam 2001/02/22
  いつもお世話になっているJ氏(水草水槽、珍カラマニア) 、S氏(水草水槽、珍カラマニア、エビマニア)、K氏(コリドラスコレクター)の3氏が、テレビに出るという情報を入手!
 お願いしてその取材に同行させてもらいました。
 取材にきたのは、BS-i(TBSのデジタルBSチャンネル)の製作会社、株式会社 ZION  の佐藤さん
佐藤さんはほかにも”伊藤家の食卓”なども手がけているそうです。

 デジタルBSといわれても何のことやらよくわからないという人が多いと思います。
今まであったBS放送をデジタル化してもっときれいでより多くのデータを配信しようということで去年のシドニーオリンピックのころに始まった新しい方式の衛星放送です。
これをみるには、NHKは衛星放送受信料が要りますが民放は無料です。
しかし、デジタルチューナーという専用の機械が必要でこれが10万円くらい(内蔵型テレビは40万円くらい)しますので私のまわりにも見ている人はほとんどいません。
しかし2010年にはすべてのテレビ放送がこの方式に変わってしまうそうで今のうちから貯金が必要です。

 さて、テレビ局の取材というとでかいカメラを抱えたカメラマンとライトを持ったお兄さん、インタビューをするお姉さんを期待してJ氏のお宅にお邪魔したのですが、最近は、科学の進歩のせいか小さなデジタルカメラを持った佐藤さん1人、きれいなお姉さんを期待していた私はちょっと拍子抜けです。
 ところが来ているついでにと私まで3氏と一緒に座らされビデオの前に座ってしゃべれというではありませんか!!
大粒の汗が滝のように流れ、声がうわづっていないかヒヤヒヤでした。
 K氏のお宅では200匹ものコリドラスを前に佐藤さんも興奮気味でした。
コリドラスファンの私としてもコリドラスの魅力をより多くの人に知ってもらえればと期待いております。
 カメラをまわしっぱなしにしておいて佐藤さんの質問に答えるという方式で取材がつづきました。
デジタルテープ4本に収まった内容を編集して25分の内容にまとめるそうです。
移動の車の中の会話まで録画していましたのでとんだ会話が聞けるかもしれません。
 3氏は質問内容が飼育方法や魚種のことになると今までの硬さも取れ次から次へと言葉を繰り出します。
これを編集する佐藤さん、ご苦労様です。
 J氏の華麗なる水草トリミングや惚れ惚れする水槽レイアウトをごらんいただけると思います。
最近の機材の性能のよさは皆さんにアクアリウムのすばらしさを改めてお伝えすると思います。

 最後にお店でいろいろな魚を見ていただくのに大宮市のE店にお邪魔しました。
フランス人の店長がいる熱帯魚店は日本ではここだけかもしれません。
 ここで大御所Y氏が待っていました。
本人は非常に恥ずかしがり屋でカメラに写ろうとしません。
是非皆さん放送を見て端っこに写っているY氏を探しましょう。
 番組は、TBS系BSデジタル放送BS-i3月8日木曜日の深夜1:00から2:00週間マニアタックです。
正確には、3月9日金曜日の午前1:00からです。
親戚縁者、会社の同僚、取引先、近所の電気屋さんなどあらゆる手を使って是非ご覧ください。
 この番組では、大型魚の企画もあるそうです。
是非実現してほしいものです。
 今までにカメラや時計、カップめんなどこだわりのあるものを取り上げてきた佐藤さんにアクアリウムはどのように見えたでしょうか?
この番組によりより多くの人がアクアリウムに興味を持っていただければと思います。
tamtam 2001/02/22



ブラウザの戻るボタンでお戻りください。(^^ゞ

seabass3