広告バナー募集!

貝の仲間

イシマキガイ 石巻貝 Clithon retropictus
日本産のやや大型の淡水巻貝です。コケ取り用に売っています。コケを食べてくれますが、 動きがゆっくりなのであまりコケ取りに期待するのはかわいそうかもしれません。(ほとんど動かないという噂も・・・) ひっくり返ると自力で元に戻れないので時々確認してあげるといいですね。そのままにしておくと☆になっちゃいます。(^_^;
これで私は全滅してしまいました。ひっくり返っても黙っているので(あたりまえ)気がつきませんでした。 当然ですが、自分の殻のコケは食べることができないので、エビが食べていたりします。(^.^) 参考価格1個150円です。

カバクチカノコガイ カバクチカノコガイ
似たような種類の貝が数種いますので、これがカバクチカノコガイかどうかわかりません。もし違うようならお知らせください。イシマキガイよりも大型になります。コケ取り能力はすばらしいものがあります。ただし大型の貝なので水草の葉は無理です。ガラス面やシャワーパイプのみです。夜行性で消灯後に活動します。移動速度は速いです。船橋レガシィさん曰く、「ターボが効いてます!」 照明が点灯中に動き回ることもたまにありますが、普段は砂に半分潜ったり、流木にしがみついてじっとしています。水槽内での繁殖は難しいようです。私はみつるんばさんから戴きました。参考価格1匹800円です。卵嚢画像

イナズマカノコガイ Neritina paralella
奄美諸島にいる貝です。模様は個体差により、いろいろいます。(アサリもそうですよね) ショップで「好きなのを選んで」と言われて、選んでいたら目移りしていっぱい買いそうになりました。(笑) コケ取り能力はイシマキガイと同じくらいだと思います。参考価格1匹400円。

レッド・ラムズホーン レッド・ラムズホーン Indoplanorbis exustus
(別名:インドヒラマキガイ) 俗に言う「スネール」の一種で、水草を植えるといつのまにか水槽内に現れる不思議な貝です。たぶん、水草に稚貝か卵がついているのだと思います。多くの方が見つけ次第取り除いている嫌われものです。この他にもこういった貝は数種類確認していますが、この貝が一番大きくなり、一番奇麗だと思います。この種の貝はほっておくと爆発的に増えます。スネールを食べる魚としては、トーマシー、クラウンローチ、アベニーパッファー等ですが、混泳には十分注意してください。私が行っているショップでもこの貝は売っていません。水草を買うともれなく付いてくる??? (^^ゞ

カワコザラガイ カワコザラガイ Laevapex nipponica
一枚貝の仲間です。アワビを極小にしたような感じです。俗に言う「スネール」の一種で、水槽内に爆殖します。(-_-) 本当に増えます。写真は貝の裏側です。水槽のガラス面に付いている物を外から撮影しました。体長は2mmくらいです。参考価格1匹0円。


ブラウザの戻るボタンでお戻りください。(^^ゞ

seabass3