広告バナー募集!

ナマズの仲間

ステルバイ コリドラス・ステルバイCorydoras sterbai
ナマズのなかまのコリドラスはものすごく種類が多いのですが、その中でも人気の高いステルバイです。 胸ビレと腹ビレが黄色っていうのがいいですね。今までモドキは飼っていましたが、コリドラスとしては初めてです。 いや〜いいですねぇ。(何を今さら?)真面目に気に入ってしまいました。(^o^) コレクションしちゃいそうで恐いです。(^_^;) こんなに可愛いとは思いませんでした。 たくさんの方がコリドラスにはまるのも納得です。 私は知人から繁殖したものを3匹頂きました。 参考価格 1匹1000円。(ブリード) 参考価格 1匹2500円。(ワイルド)・・・その後、繁殖に挑戦したく、ワイルド物をペアで2匹購入しました。写真はワイルド物です。

アドルフォイ コリドラス・アドルフォイCorydoras adolfoi
体は明るい肌色で、背中が黒、肩がオレンジ、目に黒のラインが入ります。 ちーかま(チーズかまぼこ)と呼んでいます。(^^ゞ がチョピンさんが繁殖させたものを4匹戴きました。 まだ幼魚ですが、かわいいです。>^_^<  だいぶ大きくなってきました。4匹とも元気です。 参考価格 1匹2000円。

コクイ コリドラス・コクイ Corydoras cochui 
写真のコリドラスがコクイの本物だと思われます。よくハブロススがコクイとして売られているようです。 私は、がチョピンさんが繁殖させたものを5匹戴きました。 まだ幼魚ですが、かわいいです。>^_^<  参考価格 不明。

CO.ハステータス コリドラス・ハステータス Corydoras hastatus
(コリドラス・ハスタートゥス)コリドラスの中では、ピグマエウス同様、最も小型の種類です。成体でも3cm以下です。 中層を泳ぐコリドラスで、自然界では、ハステータス・カラシンと一緒に泳いでいるようです。水草のレイアウト水槽に泳がせると自然繁殖もできるらしいです。(単独飼育) 参考価格 1匹350円。(なかなか売っていない)

ピグマエウス コリドラス・ピグマエウス Corydoras pygmaeus
(コリドラス・ピグミー)コリドラスの小型種で、体長3cmくらいにしかなりません。よく見るとコリドラスなのですが、 水槽内をよく泳ぎ回るので、パッと見は、小型のカラシンと間違えそうです。 「コリドラス・ピグミー」として売っていました。ショップの人に聞いたら、「ピグマエウス」とのことでした。 エビ水槽に入れる魚として購入しました。おとなしいし、非常にかわいいです。 よく動くので、なかなかいい写真が撮れません。いいのが撮れたら更新しますので、 こんな写真でご容赦下さい。ん〜むずかしい。今回の写真はどうですか? 参考価格 1匹200円。

ベネズエラ・オレンジ コリドラス・ベネズエラ・オレンジ Corydoras aeneus
ベネズエラ産のコリドラス・アエネウスです。(たぶん)体がオレンジ色になり、グリーンのラインが入る美しいコリドラスです。 知人から頼まれて、バーゲン品を買いに行って、気がつくと、自分の分も買っていました。(^^ゞ  とってもかわいいです。 写真は、写りが悪いです。本物はもっとオレンジ色です。(^_^;)  参考価格 1匹600円。

エレガンス コリドラス・エレガンス Corydoras elegans
コリドラス・ピグマエウスに混じっていたのを抜きました。@150円  ショップの人は、エレガンスと言っていましたが、違うような気もします。 おりさんに鑑定をお願いしたところ、ラトゥスだと思うとのことでした。 よくわかりませんが、エレガンス系の珍コリということで、どうかひとつ!(おいおい)  どなたかご存知の方がおりましたら、教えてください。 参考価格 不明。

オイヤポクエンシス コリドラス・オイヤポクエンシス Corydoras oiapoquensis 
(コリドラス・オイヤポキエンシス)名前の由来は、産地であるオイヤポク川からきていると思われます。 1993年に松坂氏と小川氏により、初めて入荷したコリドラスです。丈夫で繁殖も可能なコリドラスです。 私はスーパーかぶさんから繁殖させた物を5匹戴きました。 参考価格1匹3000円。

アクセルロディ コリドラス・アクセルロディ Corydoras axelrodi
コロンビア・メタ川に生息するコリドラスです。黒いアイバンドと、背中と体側に黒いラインが入ります。 とてもかわいらしいコリドラスだと思います。丈夫で繁殖も可能なコリドラスです。 私はkenken2さんから戴きました。 参考価格 1匹600円。

ブロキス エメラルドグリーン・コリドラス Brochis splendens
正式には「ブロキス・スプレンデンス」という魚です。 コリドラスと似ていますが、コリドラスではありません。背びれが長いことで区別できます。 暗めの照明だとグリーンに見えます。コリドラスよりはやや大きくなります。(約10cm) ナマズの仲間で口にはヒゲがあります。私はコリドラスモドキと呼んでいます(かわいいからです) 非常に丈夫でおとなしい魚です。底にたまった餌を食べてくれる掃除屋さんです。 かなり長生きするらしいです。10年はざららしいです。 夜行性なので昼間は物陰に隠れ、あまり見ることができません。最近は慣れたせいか見る機会が多くなりました。 参考価格 1匹500円。

オトシンクルス オトシンクルスOtocinclus vestitus
体長5cmくらいにしかならないナマズのなかまです。植物性の餌を好みます。 コケ取り用に飼育している方が多いです。コケを食べてもらうため餌は特に与えていません。 水槽内をちょこまかと泳ぎ、愛敬がありかわいいです。 慣れてしまえば丈夫なのですが、割と弱いようです。 餓死ではないかと言う人と環境の変化に弱いからと言う人がいます。また旧パレングラスによくはまって☆になります。(-_-)  参考価格 1匹300円。

オトシン・ネグロ オトシン・ネグロ   学名不詳
アマゾン川原産のオトシンクルスに対し、こちらはアマゾンの中でもネグロ川原産。 オトシン類は弱いと言われていますが、 ネグロの方が丈夫だと言われています。値段は若干ネグロの方が高めです。 入荷量もネグロの方が少ないです。久々に入荷したものをGETしました。 ただ、入荷しても売れきれてしまうのか、あまりお目にかかれません。 最近はニューネグロっていうのが出ているそうです。(私は見たことがありません)参考価格 1匹400円。

タイガー・オトシン   学名不詳
ピグミー・プレコやバンブルビー・オトシンの名で売っていることもあります。1.5cmほどの小型の魚ですが意外と丈夫です。 オトシン系かプレコ系か??? あまり売られているのを見かけない魚です。実は珍オトも好きだったりします。(^^ゞ 参考価格1匹1500円。(写真提供:yamyamさん) 裏側画像

パラオトシン・マクリコーダ パラオトシン・マクリコーダ Parotocinclus maculicauda
珍オトシンの一種だと思います。精悍な感じがします。形はネグロに似ています。ネグロよりは大きくなります。写真ではよくわかりませんが、背ビレ、胸ビレ、尾ビレにオレンジ色の模様が入ります。ショップの人の話では、わりと丈夫らしいです。松戸で購入しました。参考価格 1匹600円。

インペリアル・ゼブラ・プレコ インペリアル・ゼブラ・プレコ Hypancistrus zebra 
白と黒のストライプがとても美しい小型のプレコです。非常に人気が高く、スターフィッシュと言っていいでしょう。丈夫な魚で、水草も食害しません。大きくなっても10cm前後です。模様でオスメスがわかるそうですが、私にはわかりません。(^^ゞ 価格は、わりと高価です。季節によっても価格は変動します。参考価格 1匹6000円。



ブラウザの戻るボタンでお戻りください。(^^ゞ

seabass3