広告バナー募集!

鯉・ドジョウの仲間

ラスボラ・ヘテロモルファ ラスボラ・ヘテロモルファRasbora heteromorpha
非常に丈夫な鯉のなかまです。体の模様から"バチ"という別名を持っています。 調子がいいと赤っぽい色が強くなり、奇麗な魚です。個人的には好きな魚です。 なんでもよく食べ、他の魚との混泳も問題ありません。水草によく似合う魚だと思います。 私が行っているショップのバーゲンでMサイズが10匹で680円でした。

ラスボラ・バンカネンシス ラスボラ・バンカネンシスRasbora bankanensis
タイ、マレーシア、インドネシアに生息する3cm〜4cmほどのラスボラの一種です。名前の由来は、 インドネシアのバンカ島に生息するからだと思われます。 派手な色彩はないですが、メタリックのボディは、光の加減で玉虫色に輝く美しいお魚です。 尻ビレの黒点が特徴です。(写真ではわかりずらいかもしれません) 昔は混じりでしか手に入りませんでした。最近はまとまって入荷しているらしいですが、 あまり見かけるお魚ではありません。わたしは、れおさんから1匹戴きました。 ラスボラ・アクセルロディ(ブルー)に混じっていたそうです。 参考価格 不明。

ラスボラ・アクセルロディ(ブルータイプ) ラスボラ・アクセルロディ(ブルータイプ) Rasbora axelrodi var.
インドネシア、ビンタン島に生息する2cmほどのラスボラの一種です。 この魚には、尻ビレが黒いタイプと赤いタイプの2種類いるようです。単なる地域異変かもしれません。 生息地の水質は、澄んだブラックウォーターで、pH5.4、GH、KH共に「1」以下、水温26度だそうです。 この水質に近づけることによって、綺麗な色を引き出すことができます。 参考価格 1匹600円。

ブリジッタエ ボララス・ブリジッタエBoraras brigittae
ボララス属は、以前ラスボラ属に含まれていましたが、最近の研究で新たにボララス属がたてられたようです。 ボララス属は、成魚でも2〜3cmと小型のため、混泳させる場合は、食べられないように注意が必要です。 また餌の大きさも気をつかう必要があります。飼育水は、弱酸性の軟水が必要で、馴染んだ時の発色はすばらしいものがあります。 ブリジッタエ(ブリギッタエ)は、ボルネオ産で、尾ビレの上縁、下縁に入るオレンジのスポットが特徴です。 参考価格 1匹580円。

メラー ボララス・メラーBoraras merah
ボルネオ産で、小斑とラインのコンビネーションが特徴です。 見ようによっては、びっくりマークのように見えます。ただし、固体差がありまちまちです。 写真は、硬度が高い水槽のため、よく発色しません。もっと赤くなるはずなんですが・・・(^^ゞ う〜ん。 小型種のため、混泳の相手と餌に気を使います。 参考価格 1匹580円。

マキュラータ ボララス・マキュラータBoraras maculata
マレー半島南部、スマトラ島に生息するボララスの仲間です。昔から知られている種類です。 弱酸性の軟水で飼い込むと、赤みが増し美しい魚です。前出のブリジッタエ、メラーと同じような魚なのですが、 価格は約1/6です。^^; ブリジッタエやメラーがわりと新しい魚だからでしょうか?それとも生息している量がちがうのか??? 参考価格 1匹100円。

ボララス・ウロフタルモイデス ボララス・ウロフタルモイデス Boraras urophthalmoides
体長2cmほどのボララスの仲間です。ボララス・ブリジッタエにも似ていますが、赤味は少ないようです。 とはいえ、オスの状態がよい時の体側に入るオレンジ色と濃い緑色のラインは見事です。価格はブリジッタエの約1/10ですけどね。(^^ゞ 写真ピンボケですみません。m(__)m 参考価格 1匹80円。

クラウンローチ クラウンローチBotia macracantha
黄色と黒のシマシマ模様の派手な魚です。ドジョウの仲間です。口髭があります。 臆病な魚で、物陰に隠れてなかなか出てきません。 横になって眠ったり、縦になって眠ったりします。信じられます?(笑)
私は知人から2匹頂きました。6年も飼育していたもので、大きさは12cm以上あります。 物の本によると20cm以上になると書いてあるので、きっと長生きするんですね。 スネールを食べてくれるようです。1匹もいなくなりました。(^。^) 参考価格 1匹600円。



ブラウザの戻るボタンでお戻りください。(^^ゞ

seabass3