エビ爆殖への道!


はじめに・・・
エビって本当にかわいいですね。一生懸命に手(?)を動かしている様子がたまりません。すっかりはまってしまいました。私自身、今では人に譲ってあげられる程になりましたが、最初からそうではありませんでした。思っていた以上に難しいと感じました。そう思っている方も少なくないと思い、このコンテンツを立ち上げました。エビを飼育している皆さんはいかがでしょうか?順調でしょうか?このコンテンツが何かの参考になれば幸いです。そして、まだエビを飼育したことがない方はこれを機会に飼育してみましょう! そして赤い絨毯を目指して頑張りましょう!! エビの種類はこちら
絨毯めざして・・・ クリスタルレッド・シュリンプを飼育するまで・・・
私が最初に購入したエビは、ヤマトヌマエビ(以下「ヤマト」)でした。たまたまショップで見つけ、かわいいのに釣られ、価格も安かったので購入してみました。購入してすぐに抱卵しました。極小の卵を沢山付けていました。この時、増えるかもしれないと思ったのですが、その後の調べで、水槽内では孵化しても育たないことを知り、ひどくがっかりしたのを覚えています。水槽内で汽水をつくり徐々に淡水にしていくことも考えたのですが、この手間は、通常の勤め人には不可能に近いと思い、断念しました。ならば水槽内でも繁殖可能なエビを飼育すればいいと思い、いろいろ調べた結果、ビーシュリンプ(以下「BEE」)やミナミヌマエビ(以下「ミナミ」)なら可能ということがわかりました。さっそくショップに行ってみると、BEEもミナミも売っていました。どちらにするかはすぐに決まりました。値段です。(^^ゞ 価格が全然違ってました。はっきり言ってミナミは安いです。BEEの縞々模様も捨てがたかったのですが、財布と相談しミナミヌマエビを10匹購入してきました。またBEEの隣の水槽にいたクリスタルレッド・シュリンプ(以下「CRS」)の綺麗さにはびっくりしました。そして値段を見て、なおびっくりしました。絶対に買えないとその時は思いましたが、将来飼育してみたいと強く思いました。その後、ミナミが爆殖したのは、ご想像のとおりです。こうなると、BEEやCRSを飼育してみたくなります。特にCRSを飼育してみたいと思いました。ミナミを飼育してみて、あんなに増えるなら少々高くても購入してみてもいいかな、と思っていました。増えるならいいや、っと。ところが・・・・
BEEとCRSを飼育してみて・・・
その後、BEEとCRSを購入したり、リサイクル掲示板で交換して頂いたり、知人からわけて頂いたりして、飼育が始まりました。大量に殺すこともなく順調に飼育はできました。抱卵する個体もでてきて、孵化もしました。稚エビを見つけた時は感動しました。すっごく小さいのに、形や模様は親と同じでした。ところが・・・気が付くと稚エビは消えてしまいます。産まれるけど育たない。そのうちに親も寿命(たぶん)で居なくなっていきました。また購入したり、知人から分けて頂いたり、そんなことが2年続きました。悪戦苦闘しながらも、そのうちに少しづつですが増えるようになってきました。そして引越しを機に底砂の大磯をソイルに変更しました。するとなぜか抱卵個体が増え、みるみる爆殖です。(^o^)丿 引越し時に50匹だったCRSが1年足らずで推定500匹以上になりました。理由は未だにわかりません。また、不思議なんですが、ソイルが古くなってくると増えなくなり、ソイルを交換するとまた増えます。それなので、半年〜1年を目途に交換しています。
抱卵個体裏側から CRSとの混泳について・・・
混泳について述べてみたいと思います。魚との混泳は、基本的に不可です。どんなに小さい魚でも稚エビは餌になります。私自身、いろいろな魚と混泳させたことがありますが、まず食べると思った方がいいです。小さい魚なら大丈夫と思い、アフリカン・ランプアイ、ボララス・ブリジッタエ、ナノストムス・アンドゥゼイなどと混泳させてみました。小さい魚なので大量には食べませんが、0ではないです。エビを増やしたいと思っているなら魚との混泳は避けるべきだと思います。また他のエビとの混泳ですが、ヤマトと混泳させると、稚エビを含む小さい個体は捕食されます。目撃していますので、間違いありません。よってヤマトとの混泳は不可です。ミナミと混泳した時、捕食もされないし、交雑もしませんでしたが、長い時間が経つと全部ミナミになります。お勧めはできません。BEEとの混泳では、だんだんBEEが多くなってきます。やはり単独飼育がいいと思います。単独飼育を強く推奨いたします。
餌について・・・
餌ですが、基本的に何でも食べます。植物性、動物性どちらも好きです。うちでは、フレークフードをメインに、冷凍アカムシ、冷凍ミジンコ、コリタブ、無農薬ほうれん草(茹でたもの)を時々与えています。気のせいかもしれませんが、動物性の餌を与えると抱卵しやすい感じがします。フレークフードは、数種類あります。テトラのテトラミン、プランクトンフード、ADAのAP−1、メーカー忘れましたが、クロマフード、鯉の餌(笑)などです。餌は与えなくても☆になることはないと思いますが、うちでは1日1回与えています。(たまに忘れます(^^ゞ)
飼育するにあたり注意すること・・・
エビが弱いのは、酸欠と高水温でしょう。それから殺虫剤。また、底砂の汚れも駄目ですし、水合わせも慎重に! まず酸欠ですが魚よりも弱いです。CO2の添加をしていないなら、常時エアレーションがいいでしょう。CO2を添加しているなら、夜間のみでもエアレーションしましょう。それから水温についてですが、理想は24度だと思っています。もう少し低い方がいいかもしれませんが、私は24度にしています。とはいえ、夏場はそうもいきません。28度で黄色信号、30度を超えると赤信号です。高水温での長期飼育は難しいと思います。夏場は何もしないと30度を超えてしまいます。何かしらの策が必要です。部屋ごとエアコンで温度調整、水槽用クーラーの使用、冷却ファンを使用、クリップ式扇風機を使用などです。私は冷却ファンを使用しています。PC用のファンを改造したもので、ちょっとでかく、音もそれなりにしますが、28度以上に上がったことがありません。クールサーモを使用し、自動運転です。次に殺虫剤ですが、これで全滅させた方が何人もおります。要注意です。部屋ごと煙で殺虫するものは、エビも全滅します。天井から吊るすものも大変危険です。スプレーは近くで使用しなければ大丈夫でしょう。蚊取り線香やマット式は大丈夫のようです。
抱卵から孵化まで・・・
CRSやBEEを長く飼育できれば、そのうち抱卵すると思います。お腹(?)に卵を抱えます。色は赤かったり、黒かったり、緑っぽかったり、白っぽかったり、さまざまです。一般的に抱卵直後は濃い色で、だんだん色が薄くなります。抱卵してから孵化までの期間は水温にもよりますが、おおよそ1ヶ月です。稚エビは形や模様まで親とそっくりです。CRS同士が交配した場合、CRSしか産まれません。CRSとBEEが交配した場合、両方産まれます。BEE同士が交配した場合、通常はBEEが産まれますが、CRSから生まれたBEEの場合、CRSも産まれます。初めて稚エビを発見した時は感動します。本当に嬉しいものです。まだ経験していない方は是非経験してみましょう。(^o^)丿
グレードは??? CRSのグレードについて・・・
グレードについて、その判定は難しいと思います。誰が判定するのでしょう? ここでは、おおよその目安について私の独断で述べたいと思います。
S・・・真っ赤で白いバンドが綺麗に入る。
A・・・真っ赤で白いバンドが入る。
B・・・真っ赤だが白いバンドはない。または赤に白いバンドが入る。
C・・・薄い赤
D・・・ほとんど透明に近いピンク色。
近親交配が続いた場合、赤い色が薄くなってきます。それを防ぐために、違う血のCRSを入れたり、または、「戻し交配」と言われる、BEEとの交配を行ったりします。私も時々、CRSを交換していただいたり、グレードの高いBEEと一緒に飼育したりしています。

現在のエビ水槽の状況
◆CRS水槽◆
・水槽・・・60cmワイド(600×450×450)
・照明・・・20W×4灯(15:00〜23:00の8時間)
・フィルタ・・・エーハイム2213とエーハイム エコ2235 2台を別々に稼動
・濾材・・・パワーハウス M ソフトタイプがメイン。シポラックス、その他も使用
・CO2・・・添加なし
・エアレーション・・・なし。(シャワーパイプを水面より上に出し、酸素補給)
・底砂・・・ソイル(本間商店の無印 黒色荒目)
・水温・・・24度〜28度(24度固定にしたいのですが、夏場はそうもいきません)
・pH・・・5.5〜6.5
・生体・・・基本的にCRSのみ。時々グレードの高いBEEを3匹程度入れる。CRSは推定600匹以上
・水草・・・ソイルに植えていない。流木に活着させているもののみ。ミクロソリウム・ナロー、セミナロー、南米ウィローモス等

(しおくん撮影)いろいろな大きさが・・・ ◆BEE水槽◆
・水槽・・・30cmキューブ(300×300×300)
・照明・・・8W×2灯(15:00〜23:00の8時間)
・フィルタ・・・エーハイム2211
・濾材・・・パワーハウス M ソフトタイプがメイン。シポラックス、その他も使用
・CO2・・・添加なし
・エアレーション・・・なし。(シャワーパイプを水面より上に出し、酸素補給)
・底砂・・・ソイル(本間商店の無印 黒色細目)
・水温・・・24度〜28度(24度固定にしたいのですが、夏場はそうもいきません)
・pH・・・5.5〜6.5
・生体・・・基本的にBEEのみ。時々CRSが産まれて育っている。BEEは推定100匹以上
・水草・・・ソイルに植えていない。流木に活着させているもののみ。アヌビアス・ナナ、ウィローモス、ミクロソリウム・トロピカ、ボルビティス等

おわりに・・・
いかがでしたでしょうか?文章が変だったり、舌足らずのところもあると思いますが、ご了承ください。私の経験を元に書きました。経験と言ってもレベルは高くありません。ただ期間だけは長いと思います。(^^ゞ また、皆様の飼育方法や裏技等ございましたら、是非お聞かせください。お待ちしております。


seabass3